子供の靴と足が臭い!洗っても臭い靴の臭いを取る方法

スポンサードリンク

kodomokutukusai


暖かくなってくるとやって来る
「子供の靴や足が臭い!」という悩み。


子供靴が洗っても臭いのは
「菌」が関係しています。


靴の臭いを取る方法を
詳しくお話ししていきますね。

スポンサードリンク
  

子供の靴と足が臭いのは



うちの子たちは毎年4月になると
ある日突然、強烈!!な臭いになります。


足が臭い。靴は・・・やっぱり臭い。
こんな事は、誰にも言えない・・・
と思っていましたが


うちに遊びに来たお友達も臭かった(笑)。
ママ友の間でも「どうしたものか」と
よく話題になっています。


子供は新陳代謝が活発です。
汗もよくかくので、靴はムレます。
皮脂や汗は、雑菌のエサになります。


臭くて当然ですね(^_^;)


足の裏は、1日に両足で
コップ1杯の汗をかくそうです。


とは言え、放置しておく訳にもいきません。
部屋中が悪臭でムンムンしますし


お友達のお家には、申し訳なくて
とても行けせられません。


足が臭いのは成長している証ですが
足と靴をいつも清潔に保つことで
「強烈!!」からは開放されますので


次は「靴の洗い方」をお話しします。
「足の洗い方」についてはこちら


子供の靴が洗っても臭いのは



せっかくゴシゴシ洗ったのに
乾いたら「えっ!?取れてない!!」
ってこと、ありますよね。


足や靴が臭いのは、雑菌が増えているからで
洗っても靴が臭いのは、菌が残っている証拠。
菌が死滅すれば、臭くなくなります。


まず第一に、雑菌の繁殖を遅らせるために
毎日同じ靴を履かないことです。
同じ靴は、できれば週2回まで。


脱いだ後の靴には、消臭グッズや
ミョウバン水などを吹きかけます。


スプレー後は、完全に乾いてから
靴箱にしまうようにして下さい。
靴の乾燥剤も入れましょう。


雑菌が増える条件は「栄養が豊富」
「湿度・温度が高い」の3つです。


毎日同じ靴を履いていれば
汗や皮脂という「栄養」が
常に与えられることになり


乾く間もなく、また履くことで
湿度と温度が上がってしまいます。


「菌を殺して乾かす」。
これが臭くならない、第一歩です。


消臭グッズのおすすめは
「グランズレメディ」という
パウダータイプのものです。



ミョウバン水のスプレーは
「子供の足が臭いのは病気?」
こちらのページをご覧下さいね。

靴の臭いを取る方法



上記のように、雑菌の繁殖を遅らせても
靴に臭いが染み付いてしまった場合
まずは靴の殺菌からはじめましょう。


殺菌するのに、1番手っ取り早いのは
「酸素系漂白剤」です。
液体よりも、粉末の方をおすすめします。


粉末は除菌・消臭力に長けています。
水より熱湯を使えば、更に効果が。


一度、中敷きを外した靴の内側に
熱湯をかけて(つま先とかかと)
中敷きにも熱湯をかけます。


外側の飾りやゴムなどにかかると
材質により、変形する恐れがありますので
気をつけて下さいね。


その後、酸素系漂白剤の粉末を
お湯で溶かして浸け置きします。
1時間ほどで大丈夫です。


1時間経ったら、ぬるま湯で流し
靴用の石けんで普通に洗います。
私は「ウタマロ石けん」を使っています。



汚れがよく落ちるのと
除菌・消臭できるところ
すすぎが楽なところが気に入ってます。


きちんと除菌したのに
臭いが取れないとしたら


足が洗えていないか
靴下を除菌していないかの
どちらかです。


靴下も同じように漂白剤に浸け
足は「足の臭い」のページを
参考に、清潔にして下さい。


靴は最低、週に1度は洗いたいですが
どうしても不可能な場合は
中敷きだけでも、毎日洗うといいです。


これだけでも、かなり違いますから
中敷きだけ毎回漂白すれば
更にニオイは抑えられますよ。

まとめ



10円玉を入れたり、重曹を使ったり
私も色々試してきましたが


「粉末漂白剤」と「グランズレメディ」
「足にミョウバンをスプレー」
これらが1番効果があったと思います。


子供の成長に感謝しつつ
クサクサ対策も頑張りましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。