夏の顔がベタベタする理由 テカリを抑えるには皮脂対策が有効!

natukaobetabeta


夏って顔がベタベタしませんか?
顔のテカリも気になるし
汗のせいか、化粧崩れも・・・。


夏でもサラサラ美人肌でいるには
皮脂対策をしなくてはいけません。


そこで今回は、皮脂を知り
「皮脂サビ」からベタつきや毛穴、
肌の老化を守る方法をお伝えします。

スポンサードリンク
  

夏の顔がベタベタする理由とは



梅雨はムシムシ、夏はベタベタと
肌にとっては不快な状態が続きます。


体は「汗ふきシート」などを使い
拭き取ることもできますが


顔はメイクもしていますから
拭き取りや洗顔は難しいですよね。


この「ベタベタ」の原因
何だかご存知ですか?


私は「汗」だと思っていたんですが
実は「皮脂」なんですよね。


以前同じ職場の友人が、夏でも
いつもサラサラしていて綺麗だったので


「どこのファンデ使ってるの?」
こう質問したところ・・・


「ファンデじゃないよ、○○ちゃん。
 問題は顔のあぶらだから」


顔の脂・・・。


たぶん、テカっていたんでしょうね。
その時の私(;´д`)トホホ…

顔のテカリが夏に目立つ方



顔のテカリが気になり出すと
人と話すのが恥ずかしいですよね。


洗顔後や、メイクしたてはいいんですが
時間が経つに連れ、べたついてきて
あぶらとり紙をしても、すぐテカる。


これが「皮脂の過剰分泌」です。
ベタベタやテカテカの原因ですね。


「私は脂性だから・・・」とか
「オイリー肌だししょうがない」なんて
諦めないで下さいね。


朝と夜のお手入れをきちんとすれば
皮脂はある程度コントロールできますし


洗顔料や下地を変えたら
ひどいテカリがなくなった!
ってこともあるんです。


これは「外側から」の皮脂対策ですが
「内側から」もWで対策しましょう。


揚げ物や動物性脂肪、甘いものは
皮脂を過剰に分泌させますから


肉やバター、乳製品、卵、加工品
これらはなるべく控えめにして
魚や大豆、緑黄色野菜を多く摂ります。


甘いものを食べ過ぎて、肌荒れしたり
ニキビができた経験はないですか?
ニキビも「皮脂過剰」の状態なんです。


砂糖を分解するにはビタミンB群と
ミネラルをたくさん使います。


肌をいい状態でキープするには
ビタミン類は必須ですから
たくさん食べないようにしましょうね。


特にビタミンCとB2を摂ります。
野菜、果物、魚、芋類、
サプリメントも上手に使いましょう。


食事の他に皮脂過剰を起こすのは
運動不足と睡眠不足、ストレスです。


肝臓に負担をかける過度の飲酒や
喫煙もテカリの原因になりますよ。

スポンサードリンク

夏の顔の皮脂対策



内側からのケアを覚えたら
次は外側、スキンケアですね。


皮脂は肌の上で水分と混ざり合い
「皮脂膜」を作ります。


皮脂膜は、肌への刺激から肌を守り
潤いも保ってくれているため
肌にとっては必要なものなんですが


湿度が高くなると、皮脂量は増え
夏は冬の2倍になるため
べたつきの原因になってしまいます。


皮脂は5時間程度で酸化するので
朝と夜のスキンケアで上手く抑えないと
シワやたるみの原因にもなるんですよ。


テカリの他にも、毛穴や吹き出物があれば
今すぐ皮脂対策をはじめて下さいね。


1番大切なのは洗顔です。よく
「洗いすぎが皮脂の原因」と聞きます。


確かに、1日何度も洗ったり
あぶらとり紙で取りまくる!!
というのはNGですし


スクラブ入りの洗顔料を多用したり
ゴシゴシしたり、熱いお湯で流したり
これでは皮脂を落としすぎてしまいます。


理想的な洗顔は、朝と夜の2回。
朝も洗顔料を使います。


先に「皮脂は5時間程度で酸化する」
こうお話ししたように、睡眠中に酸化した
皮脂サビを落とす必要があるからです。


皮脂サビはぬるま湯では落ちないので
「敏感肌だから」「乾燥肌だから」と


朝、ぬるま湯や水だけで洗うと
シワやテカリの原因になるんです。


おすすめは「ヴァーナル」の洗顔石鹸。
汚れを落としながらキメを整えます。


また、美肌女子の間では有名な
「炭酸パック」もおすすめです。
炭酸は皮脂を吸着してくれるんですよ。


きちんと洗顔できたら、保湿です。
肌には水分と油分が必要ですから
化粧水だけで終わらせないで下さいね。


乳液や少量のクリームでフタをしないと
水分が蒸発し、乾燥を招くことから
余計に皮脂が浮いてきてしまいます。


化粧水→乳液で保湿ができたら
夜はこのままぐっすりと睡眠を。
朝ならメイクに進みます。


メイクで最も大事なのが「下地」。
皮脂コントロールができる下地や
ベースメイクを使いましょう。


普通の下地を使うより
格段、崩れにくくなりますよ!


おすすめはマキアレイベルの
「メイクキープ&クールベース」。


-3℃のひんやり下地が毛穴を引き締め
皮脂を出にくくしてくれます。

まとめ



皮脂は紫外線やストレスでも
皮脂サビに変化してしまいます。


くすみやシミの原因になるので
上の皮脂対策を覚えて


今年は「ベタベタ老け顔」から
脱出して下さいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。