食中毒は病院に行くべきか?どれくらいで治るかと治療費について

スポンサードリンク

syokucyuudokubyouinikubeki


食中毒のような症状が出たら
病院に行くべきでしょうか?
それとも、安静にしてるべき?


一旦症状が落ち着いてしまうと
病院へ行こうかどうしようか
迷いますよね。


そこで今回は、どれくらいで治るのか?
病院に行った場合は、
治療費は請求できるのか?


この辺りについてお伝えします。
原因や予防については
こちらのページをご覧下さい。


スポンサードリンク
  

食中毒は病院に行くべきか?安静か?



突然の吐き気や下痢、腹痛、発熱。
風邪かしら?それとも胃腸炎?


そう言えば昨日、鳥レバーを食べたけど
ひょっとして食中毒・・・?


ここ何日かの食事を思い出しながらも
トイレから離れられない状況だと
病院にも行けませんよね。


とりあえずは仕事やバイトを休み
1日寝て過ごす方が多いと思います。


次の日に、熱が下がっていたり
腹痛や下痢がおさまっていたら


無理に病院へ行くよりも
ここまま寝ていた方がよいのでは・・・?
こんな風に悩むと思います。


例えば、暴飲暴食や寝冷えなどで
嘔吐や下痢の症状が出ているのなら
安静にして回復を待つことができますが


食中毒の場合、菌の出す毒素が強いと
腎臓などの内臓にダメージを与え
危険な状態になってしまうことがあります。


特に、O-157などの病原性大腸菌は
亡くなられた方もいるくらいです。
子供は必ず、病院へ連れていきましょう。


大人でも、血便が出たり
呼吸困難や意識障害がある場合は
急いで受診して下さい。


ここまで重症ではなく、持病もなく
普段健康な方が嘔吐、下痢する場合は
安静にしながら様子見でもよいですが


どこかの飲食店で食べた物が原因で
食中毒を起こしたと思われる場合は
治療費などを請求することができます。


ですが、自宅でセルフケアだと
「食中毒」と診断できないため
費用も自己負担になってしまいます。


ですので、病院に行かれた方が
精神的にも安心できますし


毒素を作らない菌もいますが
菌の判断は素人には難しいため
私は受診をおすすめします。

食中毒はどれくらいで治る?



原因となる物質が、嘔吐や下痢により
体外へ出されれば、少しづつ回復しますが
菌の種類により、期間が違います。


毒素を出さない菌ですと、一般的には
数日~1週間ですが、持病がある方や


体調が悪かった方、元々体力がない方は
10日程かかってしまうこともあります。


病院へ行くことができず、自宅療養の方は
市販の薬は飲まずに、安静にして
徐々に回復するのを待ちましょう。


胃や腸で増殖した菌を出すには
嘔吐、下痢は必要な症状です。


吐き気止めや下痢止めを飲むと
菌を出せなくなってしまいますからね。


脱水の心配もありますから
常温のポカリやアクエリを用意し
徐々に口にするようにして下さい。


症状がひどく、入院した場合は
約3日間ほどになります。


点滴をして、嘔吐・下痢が治まり
通常の食事が摂れるようになれば退院です。


3日の入院費は、3割負担で
3~5万円前後だと言われていますが
内容により、差はあります。


命には変えられませんが
やはり負担も大きいですね。

食中毒の治療費はどうやってもらえるのか



では、外食で食中毒になった場合
治療費はどのような手続きをすれば
もらうことができるのでしょうか。


明らかに「あの店のアレが原因だ」
と思っても、それを証明しなくていけません。


誰かと一緒に食事をしたのなら
同じ物を食べた方も発症しているか?


「アレ」を食べたのは数人いるのに
あなたしか食中毒になっていなければ
実は違う物が原因かもしれません。


ここは、よく思うだすようにして下さい。
あなた以外にも患者がいれば
立証しやすくなりますからね。


菌の立証は、素人にはできない事なので
保健所にお任せすることになります。


保健所にお願いするには、まず
病院で「食中毒」と診断が出てから。
診断書をもらったら、保健所に電話します。


医師が通報する場合もありますので
担当医と「誰が連絡するか」について
ハッキリさせておきましょう。


本来は、医師には通報義務がありますが
あなた1人が食中毒の場合


店だとは断定できないため
通報しないケースもあるようですから
気をつけて下さいね。


保健所の前に飲食店に電話してしまうと
「他にそういうお客さんが出てない」など
言いくるめられる危険性がありますから


順番を間違えないようにして下さい。
病院→保健所→保健所から店へ です。


これで保健所の調査が入り
菌が検出されれば証明されます。


その店で飲食した証拠になる
レシートや領収証を取っておくこと


病院での治療代や入院代の
領収証や明細書も取っておくことを
忘れないようにして下さい。


菌の検出で、保健所からの指導が入り
店側から謝罪の連絡があるのが大半です。
ここで治療費等の話しになると思いますが


治療費以外の慰謝料などは
飲食店により違いがあるようです。


費用の請求には保健所は入れないので
話し合いが上手くいかない場合は
無料の弁護士相談などを利用してみましょう。

まとめ



軽くても病院へ行くべきなのは
子どもや高齢の方、持病がある方
普段体力がなく、体が弱い方。


血便が出たり、激しすぎる嘔吐・下痢
呼吸が苦しい、意識生涯がある時も
必ず病院へ行くべきです。


治療費を請求する場合は
病院→保健所→飲食店
この順番を間違えないように。


証拠を取っておくのも
忘れないようにして下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。