母の日の料理でおすすめレシピとメイン料理|ホームパーティーも簡単

母の日は、家族で食事に出かける方も多いと思いますが
生まれたばかりの赤ちゃんがいると、難しいですよね。
子供が小さくて、外食するのが大変!という方は


たまにはホームパーティーも楽しいですよ。
自宅なら、小さな子が集まっても文句は言われませんし
赤ちゃんがいても、別部屋で授乳が楽ですからね。


パーティーと言っても、無理に変わった料理を作らなくても大丈夫。
メインとサイドが3品あれば十分です。
少なくても豪華に見えるコツなども、お話ししますね。

スポンサードリンク
  

母の日の料理でおすすめなものは



母の日に、ホームパーティーをする場合
おすすめの料理で押さえるポイントは


1.お母さんだけ来るのか?お父さんは?
2.おもてなしが義両親の場合
3.親戚まで集まる大きなパーティーになったなら


1の場合ですと、直接本人に何が食べたいのか
聞いて作った方がいいですね。
「何でもいい」と言われたら、母の好物を作ってあげましょう。


2ですと、好みを聞きづらいかと思いますので
ご主人から、ある程度の情報を仕入れます。


お酒がお好きな義両親であれば、ビールなら天ぷら
赤ワインなら肉料理、日本酒ならお刺身といったように
種類に合わせてもいいと思います。


煮物や漬物、酢の物、和え物など
和食はやはり、義母からの評判が上がります。
悩んで決まらない場合は、鍋という手もありますよ。


3のように、大人数になってしまう場合は
まず第一に、メイン料理を決めると楽です。
メインに合う付け合せが、何品かあればいいですから。


それでは、メイン料理を考えていきましょう。

スポンサードリンク

母の日のレシピはメインを先に



まず、メイン料理を先に考えましょう。
人数が多くても困らず、簡単なものと言えば


ちらし寿司、手巻き寿司、手まり寿司、
炊き込みご飯、カレー、ビーフシチュー、
ブイヤベース、ピザ、おにぎらず、


パエリア、ローストビーフ、アクアパッツァ、
生春巻き、餃子、まるごとチキンなどなど


親戚も呼んで子供が多くなるのなら
サンドイッチが食べやすく、ウケがいいです。


挟んで切るのは時間がかかるので
くるくると巻いてラップで包み、リボンを付けたり
シールを貼ったり、ラッピングペーパーでも可愛いです。


デザートには、フルーツポンチが断然楽でおすすめです。
大きなガラスボウルに、フルーツを切って入れて
あとはサイダーを注ぐだけ!簡単で見栄えもいいですよ。


少人数ならパスタやグラタン、オムライス、
キッシュ、春巻き、ミートローフ、茶碗蒸し、


変わったものなら、食用のカーネーションを使ったり
ハムや薄切り野菜の飾り切りや、チョコペンを使って
カーネーションの形を作るのも楽しいです。


サーモンやマグロなどの薄切りを
バラの形に巻いて「寿司ケーキ」もきれいですよ。
私は母の誕生日に、いつもこれを作ります。


どの料理も、彩りをいつもよりカラフルにすることで
簡単でも豪華に見えるから不思議です。


サラダやスープも、この法則を使って下さい。
緑の葉物に、生ハムをバラの形に巻いて乗せたり


串切りトマトをお花の形にして飾ったり
ブロッコリーとカリフラワーを交互に並べたり
いつもよりちょっとだけ、配置を考えれば大丈夫。


メインが決まったら、その他の料理を考えましょう。

ホームパーティーの簡単レシピ



サイドメニューとしては「ピンチョス」が簡単ですね。
オードブルとして、先に出しておけば間が持ちます。


作り方も簡単で、プチトマトやクリームチーズ、きゅうり、
うずら、サーモン、オリーブ、アボガドなどの
カラフルなものを彩りよく、ピックに刺していくだけです。


モッツァレラチーズとトマトでカプレーゼ風や
ハンバーグにゆで卵、ウインナーにブロッコリーなど
組み合わせは自由で無限にありますよ。


オードブルでよく見かけるものに、カナッペもありますね。
RITZやクラッカーの上に、色々トッピングしたおつまみです。


市販のタルタルソースに、パセリをかけるだけでも
とっても豪華に見えますし、生クリームや
フルーツ、チョコソースでデザートにもなります。


子供ウケもいいし、お酒のおつまみにもなるので
年齢に関係なく喜ばれるオードブルですね。

まとめ



どうですか?
思ったより簡単そうだと思いませんか?


今年の母の日のアイデアで困っている方は
料理でのおもてなしも、喜ばれると思います。
ステキな思い出の日になるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。