ハロウィンお菓子は手作り簡単!大量モノはラッピングを工夫!

スポンサードリンク

お友達とプチ☆ハロウィンパーティー
今年はお菓子を手作りしてみませんか?


ちょー簡単!に作れるものから
大量に配る用まで
手作りお菓子をご紹介します。


作り方が簡単な分
ラッピングはちょっと工夫して
みんなに喜ばれたいですね♪

スポンサードリンク
  

ハロウィンのお菓子 手作りで簡単なものは?



まずは、簡単に作れる
おうちパーティー用のケーキ。


●ビスケットのケーキ


材料
ビスケット 20~30枚
生クリーム 200ml
牛乳    50ml
砂糖    大さじ2


ビスケットを牛乳にくぐらせて
しっとりさせておく
(したたらない程度)


ビスケットに挟むクリームを作る
生クリームに砂糖を入れ泡だてる
角が経ったらOK


クリームをビスケットで挟んだら
ケーキのように、周りにも塗ります。


てっぺんにチョコスプレーや
アラザンをかければ出来上がり!


1つずつクリームを塗って
ミニケーキをたくさん作るなら
トッピングを変えると、見栄えもGOOD。


まとめて大きなケーキにして
「HAPPY HALLOWEEN」など
チョコペンで書いても可愛いです。


●簡単パイシートのパイ


冷凍パイシートはすっごく便利!
シートを切って焼いて、粉砂糖や
ココアをかけるだけでも美味しいですし


ジャムやチョコレートを入れて焼けば
手抜きには見えないお菓子の完成♪
かぼちゃジャムを入れればハロウィン風


チョコを入れるなら、切ったシートを
麺棒で伸ばして、チョコ1粒乗せて


半分に折り、フォークでギュッと押して
はしっこをくっつけ、焼くだけ。
卵黄を塗ると、見た目もきれいですよ。


変わり種として、ハムとチーズ
トマトなんかを入れても美味しい!

学校やお友達のおうちに
持っていくならコレ


●チョコポップ


材料
板チョコ 2枚
ココアパウダー 適量
ポップコーン 1袋


板チョコを包丁で刻んで、ボウルに入れ
湯せんか電子レンジで溶かす
多少、溶け残りがあってもOK


※レンジの場合は焦げ付きに注意!
 まずは500Wで50秒で取り出して
 全部溶けてなくてもゴムベラで混ぜます。


 混ぜて予熱でも溶けなければ
 もう一度5~10秒、温めます。
 ここは焦らないことが肝心。


ボウルにポップコーンを入れて
ゴムベラでチョコと混ぜ合わせる


バットにオーブンシートを敷いて
スプーンですくったチョコポを乗せる


形は自由!小さめの方が崩れにくい
一口で食べられる位が可愛い(´∀`*)


あとは冷蔵庫で冷やして
固まるのを待つだけ!


●ホットケーキミックス蒸しパン


材料
ホットケーキミックス 200g
牛乳 200cc
チンしたかぼちゃ 100g
アルミカップ


電子レンジでかぼちゃをやわらかくする
1cm位に切って、ふんわりラップ
様子を見ながらチンして下さい


柔らかくなったかぼちゃは
簡単に皮が取れるので、取って
黄色い部分だけをつぶします


ボウルにかぼちゃと牛乳を入れ、混ぜる
ホットケーキミックスを入れ、混ぜる
アルミカップに7分目まで生地を入れる


蒸し器やレンジ蒸し器があれば
あとは蒸すだけ。


なければ、フライパンにお湯を張って
沸騰したら、アルミカップを並べ
上からふきんやタオルをかけて蒸す


竹串を刺して確認
生地がくっついて来なければ
中まで蒸されてる証拠です


フライパンのお湯は、アルミカップの
半分の高さくらいに張って下さい。
お湯が入らないよう、気を付けて。


かぼちゃ無しなら、プレーン蒸しパンに。
ココアやコーヒーを入れても
チョコやジャムを乗せても美味しい♪


出来上がりに、チョコペンで
ジャックオーランタンなどの
顔を描いても楽しいですよ~。


ちなみに、レンチンしたかぼちゃに
砂糖とバターを適量混ぜて
ラップで包めば「茶巾」になります。


halloweenokashitedukuri2


かぼちゃの皮(緑の部分)を
三角に切ってジャックオーランタンや
ガイコツなんかの顔にしても。


こちらのページの第3章
参考にしてみて下さいね。



ハロウィンにお菓子を手作り 大量に作る編



みんなに配らなきゃいけない時に
いっぺんに大量に作るならこれ!


●超簡単!生キャラメル


材料
牛乳 300cc
バター 40g
砂糖 100g


材料全てをフライパンに入れ、弱火
ふつふつしてきたら、混ぜる
(シリコンベラが便利)


もたーっとした感じになったら
バットにオーブンシートを敷き
ゆっくり流して冷ます


冷めたら、包丁でカットして
くっつかないラッピングペーパーで
一つずつ包む。


アラザンやアーモンドスライス、
かぼちゃの種を乗せても可愛い!


●ゼラチンの簡単グミ


材料
ジュース 200cc
ゼラチン 30g


ジュースを2分程レンチンする
ゼラチンを溶かし入れる
型に流して固まれば出来上がり♪


ジュースは何でもOK!
オレンジとグレープを使うと
色的にハロウィンっぽいです。


バットで大きく作って切ったり
型抜きで抜いてもイケます。


●やっぱりクッキー☆


材料(50個分)

薄力粉 200g
卵 1個
砂糖 80g
サラダ油 大さじ4~5


ボウルに卵を入れ、混ぜる
砂糖を加え、混ぜる
オリーブ油を入れ、混ぜる


薄力粉を入れたら、ゴムベラで
切るように混ぜていく


生地を小さく丸めて
オーブンシートに並べる


オーブンは160℃で予熱しておく
20~25分程焼き、様子をみる


大急ぎで大量に作る用のクッキーです。
時間があるなら、型抜きしたり
トッピングしたりしてみて下さい☆


トッピングは、アイシングがおすすめ。
材料は粉糖80gと卵白1個分
レモン汁を適量混ぜるだけ!


卵白が苦手だったら、粉糖を
レモン汁か牛乳を少しづつ加えて
好みの硬さになるまで伸ばしてみてね。


食紅で色をつければ、色んな絵が描けます。
くっくかなくなるまで乾いてから
ラッピングするようにして下さいね。

●かぼちゃパウンドケーキ


これはわかりやすい動画があったので
真似して作ってみて下さいね。
最後には、ラッピングの例もでてきます!




こんなにできる自信がない!
そこまでかける時間もない!


なんて方には、究極の裏技(?)を・・・


●ズボラひとくちケーキ


市販のカステラを一口大に切る
溶かしたホワイトチョコを塗って
チョコペンでオバケの絵を描く


オレンジや紫のチョコペンを使うと
かなりそれっぽくなるもんです。


描くのさえ時間がない場合は
こういったものを刺しちゃう。



●究極の時短クッキー


市販のプレーンクッキーに
市販のアイシングで顔を描く!!
意外と「市販」がバレません( ̄∇ ̄*)ゞ


ハロウィンのお菓子はラッピングが大事



ラッピングは、ハロウィン柄を使えば
もうそれだけでOK!って感じがしますが



さらに上を行くには、一工夫必要ですネ。
ラッピングのセンスがいいと
不思議と「料理上手」に見えるんです(笑)


上でご紹介した、キャラメルなど
くっつきやすいお菓子におすすめなのが
「ワックスペーパー」です。



シンプルな半透明のものから
柄入りのものまで、色々あります。


飴のようにキュッとリボン風にしたり
小さな封筒っぽく作ってお菓子を入れて
ハロウィンのシールを貼ってもいいですね。


半透明のものなら100均にもあります。
ピッキングばさみでギザギザに切って
可愛いテープで袋状にしたり


レースペーパーを重ねて
カラークリップや木製クリップで
上を留めても可愛いです。


わざと透明の袋にクッキーを入れて
マーブルチョコやこんぺいとうなどを
一緒に入れてもきれいですし


色や柄のついたペーパーナプキンで
2~3枚重ねたクッキーを包
上をキュッと紐かリボンで絞るとか


ガラス瓶を洗ってグミやクッキーを入れ
ビンにシールを貼ったり
フタにリボンを巻くのもステキ。


チョコポップコーンは、お弁当用の
ツルツルした紙製のカップに入れて


セロファンで包んで、リボンで結ぶか
カラフルなヘアゴムなどでとめます。
オレンジと紫の2色で結ぶといいかも。

まとめ



ちょっとの工夫で「やるな」感がでるのが
お菓子作りやラッピングの楽しいトコロ。


火を使わないものもありますし
100均でほぼ揃うのも魅力的。
楽しいパーティーになりますように♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。