クリスマスに魚料理♪主食やサラダ、サイドメニューもご紹介

スポンサードリンク

xmassakanaryouri


クリスマスに魚料理はいかがですか?
チキン以外にも、シーフードを使った
美味しいクリスマス料理がありますよ♪


炭水化物系の主食や、サラダなどの
サイドメニューもご紹介しますね。


スポンサードリンク
  

クリスマス向けの魚を使った料理



「クリスマスと言えば肉」
こんな傾向にある現代ですが


うちの家族は肉を食べないので
毎年、魚料理を作っています。


肉が苦手なおじぃちゃん、おばぁちゃん
魚好きな子どもや、ベジタリアンの方に
おすすめのシーフード料理のレシピです。


「チキンだけは決まったんだけどな~」
なんて方も、参考にして下さいね。


●白身魚のパイ包み


冷凍パイシートを使うと簡単です!
魚は鱈や鯛、スズキなんかが合いますね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

冷凍パイ生地 パイシート450g 150g×3 __
価格:811円(税込、送料別) (2016/9/27時点)



丸ごと一匹使って、魚の形にしても
切り身を使って、長方形に焼きカットして
下にソースを敷いても、見た目GOOD。


切り身を使ったとしても
パイを魚の形にして焼けば
豪華な仕上がりになりますよ。


作り方もとても簡単。


パイシートを解凍して、麺棒で伸ばし
塩、コショウでソテーした魚を乗せ
包んで端をフォークで押さえて留めます。


魚の形にするなら、爪楊枝で目やウロコ
ヒレなんかを描いてみて下さい。


長方形なら、上に切り込みを入れるか
フォークで刺して、穴を開けます。


炒めた野菜やにんにく、じゃがいも、きのこ
溶けるチーズを入れても美味しい!
卵黄を塗ると、ツヤツヤに焼けます。


190℃で予熱したオーブンで
20分ほど焼けば、出来上がり♪


ソースはお好みですが、私は
「ポルチーニソース」が好きです。


鍋に生クリーム200mlとバター、コンソメ
粉チーズをそれぞれ大さじ1杯と


乾燥したポルチーニを10g入れて
とろんとするまで弱火にかけるだけ。


市販のホワイトソースでもいいですし
ソースなしでも、ハーブやレモンを添えたり
色々アレンジを楽しんで下さいね。


洋食が苦手なジジババだったら 
「塩釜焼き」という手もありますよ。


●魚や貝の白ワイン蒸し


魚なら、やはり白身魚を
貝なら、あさりが定番ですが
ムール貝を使うと、クリスマスっぽいです。


オリーブオイルでにんにくを炒め
魚や貝を入れ、白ワインと同量の水を入れます。


貝は、口が開いたら一旦取り出し
バターを入れて、煮詰めて完成。


仕上げにパセリやバジルなど
プチトマトものせれば
クリスマスカラーになります☆


実はこの「ワイン蒸し」ですが
「難しそう・・・」と言われている
「アクアパッツァ」とほぼ一緒なんです!


要は、魚や貝を白ワインで蒸すか
煮るかすればいいわけですから^^


アクアパッツァにアンチョビを入れれば
ワイン蒸しとの違いが出る程度です。
バターは使わない方がいいかも。


鯛などの魚の内臓やエラを取って
塩こしょうをふったら、にんにくと
アンチョビ、魚を1匹入れます。


この時、オリーブやドライトマト
ケッパーなんかを入れると
さらに味が深くなっていい感じ♪


貝を入れたら白ワインを入れ
貝が開いたら、水を入れます。
タイムがあれば、一緒に煮込むと○マル。


盛り付けは、魚1尾を真ん中に
周りに貝を並べるように置き
上からイタリアンパセリをかけます。


魚が崩れないよう、気をつけて!

●クリスマスっぽいブイヤベース


ポイントは、有頭海老を使うこと。
背わたは取っておきましょう。
白身魚には塩をふり、貝は洗います。


みじん切りのにんにくと玉ねぎを炒め
エビと貝も入れて、炒めます。
貝はあさりがおすすめです。


ホールトマトと白ワイン、コンソメ
水、ローリエを入れて煮込みます。
魚を入れ、塩こしょうで味を整えて完成!


浅めのスープ皿に海老の頭が
見えるように盛り付けると
いい感じに豪華です(´∀`*)


海老8尾に対し、ホールトマト1缶
白ワイン100cc、コンソメ大さじ1
水は味をみながら500cc位で煮込んでみて下さい。

お刺身やお寿司に飽きた場合は
(うちは絶対飽きないのですが・笑)
お刺し身はカルパッチョやマリネに。


お寿司はちらし寿司で「寿司ケーキ」
一口大に丸くして「手まり寿司」
なんかはいかがでしょうか。


マグロをサンタさんの帽子に見立て
ゴマで顔を作れば可愛いですよ。


海老なら、エビマヨや生春巻きに
鮭ならスモークサーモンやムニエル
ソテーやクリーム煮にしてもいいですね^^


ホタテなら、軽く焼き目をつけて
バルサミコ酢とオリーブオイル、
塩とこしょうを混ぜたソースをかけたり


キューピーのドレッシングをかけても。
「1000アイランド」や「焙煎ゴマドレ」
なんかが美味しかったですね。


あとは、和食が好きなジジババには
鯛やカニのしゃぶしゃぶや天ぷら
カツオのたたきなんかも喜ばれました。


子どもには、エビフライ、鱈フライ、
カキフライなどの揚げ物に
タルタルソースをたっぷりかけて♪



クリスマス料理の主食(炭水化物)



うちの場合、年中魚を食べているので
「この炭水化物は魚に合うのか?」
なんて、考えたことがないんですが(^_^;)


自宅でクリスマス料理を食べるのって
家族集まってのクリスマスディナーや


彼氏に手料理を作ってあげたり
お友達を呼んで、少人数で簡単な
ホームパーティーくらいですよね。


なので、家族でディナーなら
子どもが好きなものをメインにして
楽しく食べられる工夫をするといいですし


彼氏に作る場合も、見栄を張らずに
リクエストや好みを聞いて
一緒に考えるのも楽しいと思います。


ホームパーティーの場合は、
部屋の提供者がメインを作り
あとは持ち寄り、ってことが多いと思うので


足りないものを補う形にすれば
さほど悩むことはないと思います。


うちやママ友の間で好評なのは
季節に関係なく「ちらし寿司」です。


クリスマスは、セルクルで丸くして
寿司ケーキにするのが定番ですが
大人数集まるなら、手巻き寿司が楽ですね。


それぞれ、勝手に取って
作って食べてくれるので(笑)。


彩りを考えて具を皿に盛れば
豪華でジジババウケもよいですし
たんぱく質も野菜もいっぺんに摂れます。


洋風なら、パエリヤもしかり。
簡単なのに「わー!」って言われるし


色んな栄養が摂れるのが魅力。
子どもが小さいなら、リゾットや
グラタン、ドリアも食べやすいですね。


小麦系なら、パンかパスタですよね。
私が好きなのは、マルゲリータ。
ワインに合いますからね~。


人数によりですが、5人以上いるのなら
ピザは頼んだ方が合理的だと思います。


ママ友宅でいただいて、即マネしたのは
色々乗せてあったブルスケッタ。


パンはバケット(フランスパンの種類)が
パリパリしていて塩気もちょうどよくて
使いやすいと思います。


定番は、トマトとクリームチーズですが
アボガド+ゆで卵+マスタードや
エビ+ブロッコリー+マヨネーズ


変わりどころではしらすや梅干し
焼きリンゴとカスタードジャム
なんてのもありましたよ!


パスタなら、豪快に渡り蟹を乗せた
カニクリームトマトスパゲティや


シーフードミックスを使って
超簡単なペスカトーレなど。


ニョッキをベルやヒイラギなど
色んな形にクリスマスっぽく茹でると
すご~く雰囲気出ますよ☆

クリスマス料理のサイドメニュー



xmasryourisidemenyu2


メインが肉でも魚でも
やはり野菜は欲しいところです。


定番なのは、ポテトサラダですが
雪だるまの形に丸く積み上げて
頭にヤングコーンの乗せると可愛いです。


ポテトの部分をセルクルで丸くして
上にミックスベジタブルを乗せ
粉チーズを振って、ケーキ風にしても。


山のように三角に型どって、てっぺんに
にんじんのお星様を乗せれば、ツリー風。


周りにはブロッコリーやトマトなど
彩りのよい野菜を飾るとキレイ!
ポテトサラダって、便利です。


ブロッコリーとプチトマトを
丸いお皿に交互に並べて


真ん中にゆで卵を置いても
クリスマスカラーで引き立ちます。


カマンベールチーズを丸ごと焼いて
周りを水菜で囲ってクルトンをちらし
ドレッシングをかけても美味しい。


水菜は皿に丸く盛り付けるだけでも
リースになりますからね。


xmasryourisidemenyu


スライスチーズの真ん中を寄せて
ピックで止めればリボンになるので
水菜の上に置き、コーンを散らしても。


チーズ系なら、スライスチーズを
オーブンシートに乗せてチンするだけで
「チーズせんべい」ができますよ!


あと、うちでよくやるのは
大量の野菜でチーズフォンデュ。
温野菜があると、女性は喜びます^^


モッツァレラとトマトのスライスを
交互に並べて、オリーブオイルをかけ
粗挽きこしょうを振ったものや


油揚げを三角に切って、玉ねぎや
ピーマン、チーズをかけて焼いたもの


春巻きの皮でチーズを包み
揚げて塩をふったものも
簡単だけど、美味しいです。


ナスをくり抜いて、中にツナとコーン
マヨネーズであえた具を入れ
溶けるチーズを乗せて焼くのも簡単。


カマンベールをそのまま丸ごと
フライにしても美味しいですよ♪


あとは、スープやフルーツがあれば
かなり豪華なディナーができると思います。


フルーツも、ツリーみたく積み上げて
てっぺんにキウイのお星様をつければ
子どもたちが喜びますが


ケーキもあると思いますので
普通に盛り付けてもいいかな~と。


スープは、個人的な感想ですが
人数が多ければ多いほど
余ってしまった経験があるので


少人数の時だけでよい気がします。
パーティーだと、みんな
スープ飲まないんですよね(^_^;)


なので、コーンスープや
ポタージュ、コンソメスープなど
簡単なものでOKだと思います!

まとめ



肉を食べない人でも楽しめる
クリスマス料理をご紹介しました。


簡単なものばかりなので
ぜひ、トライしてみて下さいね♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。