手作りクリスマスカードの作り方 折り紙で簡単&立体で飛び出すカード

tedukurixmascardtukurikata


手作りクリスマスカードの作り方です。
折り紙を使った簡単なものから
立体的な飛び出す「ポップアップ」まで


クリスマス会や工作イベント、
カード交換会などに大活躍です♪
ぜひ作ってみて下さいね。

スポンサードリンク
  

手作りクリスマスカードの作り方



クリスマスが近づくにつれ
お店にかわいいカードが並びますよね~


カードって、もらうのも嬉しいですが
あげるのも楽しくないですか?


誰にどんなものを送ろうか?って考えると
それだけでウキウキしちゃいます♪


今回は、手作りカードのウキウキ感を
みなさんにお伝えしたいと思います。
まずは、画用紙を使ったものから。


材料は画用紙、リボン、ビーズ、はさみ
シール、木工用ボンド、両面テープです。


カードの大きさを決める。
(上の画像はハガキ大(10×15)で作成)


白の画用紙を長方形に切る。
二つ折りにして2枚重ねるので
ピンクは白より大きく切る。


tedukurixmascard


二つ折りの中央の折り目に
線を2本引いて切り目を入れる。


tedukurixmascard3


立体部分ができました。
ここに好きな飾りつけをします。


写真では折り紙のリースにしていますが
サンタさんやトナカイの顔、プレゼント
ツリーなんかでもいいと思います。




リースの作り方はこちらを参考にしましたが
リボンはちょうどシールがあったので
金色のリボンシールを貼りました。


この折り紙のクリスマスリースを
立体部分に両面テープで貼って


あとは、メッセージカードや
シールなど、好きな装飾をして
出来上がり~(´∀`*)ウフフ


メッセージを書く水色の部分は
ギザギザに切れるピンキングばさみを使用。
画像は、小学生の娘の作品です。

スポンサードリンク

クリスマスカードを折り紙で簡単に作るなら



tedukurixmascard4


これも、すっごく簡単だけど
とってもかわいいです!


用意するのは、折り紙とのり
台紙になる紙(画用紙など)
リボン、はさみ、シールなど。


折り紙でトナカイやサンタさん
リース、好きなものを折って
台紙に貼るだけ☆


折り紙の折り方は、
動画を参考にするとわかりやすいです。
こちらは、トナカイ。




サンタさんもあります。




リボンの作り方は
「折り紙 立体の星と雪の結晶の作り方」
こちらのページにまとめてあります。


雪や雪の結晶、星などをカットして
ペタペタ貼ると、さらにいいですね~。
キラキラのシールがあれば、もっと楽かも。

クリスマスカードは立体も手作り!



立体的で飛び出すカードのことを
ポップアップカードって言うんだそうです。


一番上の写真も、軽く立体ですが
もっと切り込みを入れたり、角度を変えると
かなり複雑なものが作れるんですよ。


tedukurixmascard2


例えば、こんな風に切り込みを入れて
色々パーツを取り付けてみて下さい。
ケーキや雪だるまなんかも面白いです♪


切り込みを入れないなら
こんなタイプもありますよ。




今回は、子どもでも作れるタイプの
簡単なものだけをご紹介しましたが


「はじめてだし、自信ないなぁ」
と思っている方のために


素材がダウンロードできるサイトも
検索すると出てきます。


クリスマス以外にも色々あって
1年中楽しそうですね^^

まとめ



小学生までは、こういった工作的なものは
親子やお友達同士で一緒に作ると
熱中して、かなり盛り上がりますし


デザインを大人っぽくしたり
切り込みを細かく複雑にすることで
大人でもハマってしまう魅力があります。


心がこもるので、
プレゼントには最適ですよ!
ぜひ、好きな人に作ってあげて下さいね♥

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。