冬至かぼちゃは地域で違う!おすすめのかぼちゃ料理もご紹介

スポンサードリンク

toujikabocyachiiki


「冬至にかぼちゃを食べて風邪知らず」
昔の知恵が詰まった、日本の良い風習ですが
地域によって食べ方が違うんですよね!


そこで今回は「かぼちゃ料理」特集です。
地域別の食べ方や、煮物以外のメニュー等
色々ご紹介したいと思います。


スポンサードリンク
  

冬至のかぼちゃ料理は地域により違いがあった



前回は、なぜ冬至にかぼちゃなのか?
由来や縁起担ぎについてお伝えしましたが


↑このページでお話ししたように
北海道出身の私は「お汁粉風」でした。
お餅の代わりに、かぼちゃが入ったものです。


北海道内でも、結構違いがあるようで
お汁粉のお餅をかぼちゃ餅にする所や
お餅ではなく、白玉を入れる所


また、お汁粉ではなく
かぼちゃと小豆を甘く煮たものや
煮付けたかぼちゃに、小豆を乗せたりと


道内出身の友人と話しているだけでも
色々出てきて、面白かったです^^


ちなみに、私たちは上記の料理を
「小豆かぼちゃ」と呼んでいましたが
「いとこ煮」という呼び方もあるみたいですね!


語源は硬いもの(小豆)から順番に
「追々煮ていく」というダジャレ?
追々⇒甥々⇒いとこo(>▽<)o


こんな説があるらしいんですが
私はこの名前を知らなかったので
ちょこっと調べてみたんです。


まず「かぼちゃ+小豆」は全国区なのか?
これはどうやら「NO」のようで
東北出身の友人は食べていましたが


関東出身の友人は「え?」「は?」
・・・という返事が(^_^;)
関東では「煮付け」が一般的なようですね。


次に「いとこ煮とは?」ですが
Wikipediaでは「各地の郷土料理」とあり


北陸地方や奈良、京都、山口の方に
伝わる料理のようですが


かぼちゃと小豆以外にも、大根や
にんじん、里芋、油揚げなども入れ
味付けする地域もあるんだそうです。


福島の若い友人に聞くと
「かぼちゃに粒あんを乗せる」
と言っていましたが


「それっていとこ煮っていうやつ?」
と聞くと「え、いとこ煮って言うの?」


と、逆に聞き返されてしまいました(笑)
若いから、知らなかっただけかもしれません。
そう考えると・・・


年齡により
嫁ぎ先により
伝え方により
捉え方により
時代により


色々変化していくのかもしれませんね。
道内でも違いがあったように
各県でも様々な違いがあるかと思います。


その辺りはご了承下さいませm(_ _)m


なんだかんだ言ってきましたが
極論、美味しければいいと思いますし
冬はかぼちゃの栄養を摂り入れたいところ。


先人の知恵から来る、
日本の素晴らしい風習を
冬至にたっぷり楽しみましょう♪


冬至のかぼちゃ料理は好きな物でOK!



「冬至にかぼちゃ」は、意味がありますが
「この料理でないとダメ」といった
厳密な決まりは無いようですから


飽きが来ないように、
色々チャレンジしたいですね。


上でご紹介した「かぼちゃお汁粉」は
小豆の缶詰を使えば超簡単です!


かぼちゃを切って、所々皮を剥き
鍋で柔らかくなるまで茹でるか
ラップして、レンジでチン。


ゆであずき缶は、砂糖入りが多いので
温めて、かぼちゃを入れるだけ!


昔から赤は魔除け、厄除けの意味を持ち
神社の鳥居などにも使われていますが
考えたら、小豆って赤いですもんね。


しょう油や水を加えて煮詰めれば
「小豆かぼちゃ」になりますし


昆布を入れる地域もあれば、お餅や白玉
すいとん、北海道なら甘納豆も♪



小豆や煮付けに飽きて来たら
同じく厄払いの意味を持つ
柚子とかぼちゃを煮ても美味しい。


柚子同様、冬至に食べると縁起がいい
「ん」のつく食べ物とのコラボもいいですね。


冬至七種がすべて入れて
けんちんうどんや、鍋焼きうどんも
温まりながら運が良くなるかも^^


定番が嫌い!という方は
特に型にはまらずに
色々作っていいと思います。


冬ですから、かぼちゃのシチューや
コロッケ、グラタン、ポタージュ
スイーツやサラダという手もありますネ。


私もうちの子たちも好きなのは
レンチンしてマッシュしたかぼちゃに
片栗粉を混ぜて団子状に丸め


フライパンで焼いてチーズを乗せたり
黒蜜をかけて、きなこをまぶしたり
鍋に入れても美味しいですよ(´∀`*)


素揚げして塩をふっただけでも
バターでソテーしただけでも
味噌汁に入れるだけでもGOODですよね~


あとは、ハロウィンのページでも
何点かカボチャ料理を紹介したんですが


「かぼチーズ巻き」は、大人にも
子供にもめちゃくちゃ好評です!
よかったら、ぜひ取り入れて下さいね。

まとめ



あなたの地域では、
どんな冬至を過ごしますか?


冬至は「悪運がリセットされる日」
このようにも言われています。


ご当地ならではの料理を食べて
運気を上げて下さいね☆

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。