結婚式 男に鞄は必要か?持つならクラッチバッグが正解

スポンサードリンク

kekkonshikiotokokaban


結婚式に招待された。
自分なりに調べたり、周りに聞いたりして
服装と靴は決まった!だけど・・・


男って鞄はどうするんだ??
二次会には必要だよな??


でも、今時セカンドバッグはないだろうし
クラッチバッグってファーマルなのか?
こんな疑問にお答えします。


スポンサードリンク
  

結婚式で男は鞄を持つべきなのか



結婚式に招待された場合
まずは服装、次に靴ですよね。


で「・・・鞄はいるのか?」
ってなると思うん出すが。


バッグなんて、
男性は普段から持ち歩かないので
こういう時は迷いますね。


なぜ迷うかというと


・持っていくものが案外あると気づいた
・手ぶらとバッグ、どっちがマナーかわからない


こういった部分だと思います。
おじさんならいいんですけどね
昔はセカンドバッグが流行りましたから。


でも、若い男性は引きますよね(笑)


結論から言いますと、結婚式では
男性は圧倒的に「手ぶら」です。


披露宴の最中に鞄を持ってる男性を
今までに見たことがありません。


「持っていたらマナー違反」
というわけではありませんが
フォーマルな席では、持たないのが基本です。


その為に、男性のスーツや礼服には
ポケットがたくさんついているんですね。


では、持ち物が全て入るかどうか
確認していきましょう。


●ご祝儀

祝儀袋は約10cm×18cm位が基本で
大きくても、プラス1cm程度ですから
内ポケットに入ると思いますが

本来は「ふくさ」に入れるものなので
ご祝儀袋をふくさに包み
受付でふくさから出すといいですよ。

そう考えた時に、ご祝儀+ふくさを入れる
鞄があった方が便利ですね。

クロークで鞄は預かってもらえますから
披露宴会場には持ち込まないように。
貴重品だけ、身につけて下さいね。

また、最近ではこのような
スリムなタイプのふくさもあります。



●スマホ

友人との連絡の取り合いや
地図、乗り換え、路線などの確認、
カメラを使う・・・などなど

やはりスマホは必須ですよね。
ご祝儀とスマホさえあれば
何とかなると言っても過言ではないかと。

これもかさ張るアイテムではないので
マナーモードにするのを忘れさえしなければ
大きな失敗はないはずです。


●財布

二次会に参加される場合は
大体が「会費制」だと思います。

会費プラス、何かあった時のために
余裕を持って用意しましょう。
クロークには預けず、必ずポケットに。

シンプルな長財布ならかさ張りません。
間違っても、パンパンの二つ折りの財布を
パンツの後ろポケットに入れないで下さいね。


●デジカメ

「やっぱりスマホよりカメラ」
という方もいますよね。
これは、男性より女性に多い気がします。

最近のデジカメは薄いので
まだポケットは空いてると思いますが

ゴツいカメラしか持っていない場合は
鞄を持つか、女性の友人にお願いして

写真を撮ってもらうか
カメラを女性のバッグに入れてもらうか
頼んでおくといいと思いますよ。


最低限の持ち物は、これくらいです。
あとは、招待状や(住所が書いてあるので)


ハンカチ、ティッシュ、薬、鍵などなど
個人個人で違うと思います。


色々と持ち物がある方は
クラッチバッグがあると便利です。


あまり大きいと、帰りが大変なので
(引き出物を頂きますから)
よく考えて購入しましょうね。


なお、二次会だけ招待された場合は
立食ですと、バッグは邪魔です。


また、預けられる所があるかどうか
会場を見ないとわからないので
手ぶらで行くのが一番ですよ。


それでは、冠婚葬祭に使えて
二次会でも浮かないバッグを
いくつかご紹介したいと思います。

結婚式ならクラッチバッグが男は正解




安価ですが、フォーマルでもイケます。
レビューでは20~30代男性が。



こちらは牛革ですが、リーズナブル。
20代に人気のクラッチバッグです。



「ちょっと高いけど無理な値段ではない」
そんな絶妙なクラッチバッグですね。
質感、使い勝手、見た目ともにマルです。

まとめ



あれもこれもと入れてしまうと
膨らみが出て、おやじ臭くなります。
シンプル・イズ・ベストですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。