七五三衣装はレンタルか購入か 着物が安いのは?着付けは自分でできる?

七五三の衣装はレンタルにしようか
それとも、購入しようか?


着物にするならどっちが安いのか?
もし買ったとしたら
着付けは自分でできるのか?


このような疑問についてお話しします。


スポンサードリンク
  

七五三の衣装はレンタル?購入?



はじめての七五三を迎える場合
衣装はレンタルがいいのか
購入すべきなのか、迷いますよね。


迷う理由には、金額の問題や
着付けへの不安があると思います。


まず、七五三の衣装には
どういう選択肢があるのか?
ここから見ていきましょう。


レンタルには、3パターンあります。


①写真館やスタジオで借りる
②ネットでレンタル屋から借りる
③美容室でレンタル衣装を利用


①の場合、写真撮影が条件ですから
着物を借りて着付け、メイクをしてもらい
撮影⇒神社へで祈祷orお参りとなります。


いわゆる「七五三パック」というものですね。


お店により、撮影日と参拝日が
同じ日の所もあれば、別日の所もあります。


同じ日の場合は、上↑のような流れですが
別日の場合は、着物を選んでヘアメイク


撮影が終わったら、写真を選びます。
(出来上がりは1~2週間後です)
この日はこれで終了、帰宅します。


参拝日は、私服でスタジオへ向かい
着付けとヘアメイク後、神社へ。


祈祷やお参り、祖父母と写真を撮ったり
千歳飴をもらったり、食事に出かけたり。
後は、終了時間までに着物を返しに行きます。


なぜ、別の日にするのかというと
「前撮り」や「早撮り」と言って


写真だけ、早い時期に撮ることで
料金が安くなるからですね。
※写真について詳しくはこちらです


次に、②の「ネットでレンタル」。
貸衣装屋さんや着物屋さんなどから
ネットで借りることができる時代。



利用日より前に届けてくれるので
小物(足袋や髪飾り、巾着など)も
まとめて借りられるので、便利です。


ただし、着付けやヘアメイクは
自分ですることになります。


※着付けについては、下の章で
 詳しくお話ししています。


お値段は着物・小物のセットで
大体9.800~40.000円くらい。
年齡とともに高くなっていきます。


店舗によっては、汚してもいいように
オプションで保険の加入がある場合が多いです。


最後に③の「美容室でレンタル」。
美容院は「持ち込みで着付けてもらう」


というイメージが強いと思いますが
最近では、レンタルできるお店も増え


着付け+ヘアメイクで5.000円~
着物レンタルで25.000円~
全部セットで30.000~45.000円


この辺りが相場になっているようです。
②よりはお値段が張りますが
何と言っても楽ですね。


店舗によりサービスも違いますから
利用を検討される方は
近くの美容室に問い合わせしてみて下さいね。

スポンサードリンク


七五三の着物が安いのはどっち?



さて、レンタルの方法がわかったところで
次は「購入」について考えてみましょう。


私の周りで購入しているのは
下に兄弟、姉妹がいるご家庭です。
弟や妹の時に、また使えますからね。


まず、購入の際に覚えておくべきことは


・生地により値段はピンキリ
・着付けは自分でする
・クリーニング代がかかる
・保存が悪いと着れなくなる


この4点を踏まえてから
買うか借りるかを決めましょう。


つまり「どんなものを買うか?」
「何回着るか?」など、各家庭の事情で


「レンタルより買った方が安い?」
この答えは変わってくるということです。


生地に関して言えば
ポリエステルは安く、正絹は高い。




セット購入でポリなら5.900円~
正絹なら19.800円~です。
上を見たら、キリがありません(^_^;)


どれを選ぶかは、考え方次第ですが
私は、3歳ならポリエステルでもいいと思います。


安価な分「汚してもいい」と思えるし
神社でも、3歳のポリは多かったですよ。
動きやすいですしね。


奮発していい着物を買うのは
お正月やひな祭りなど、何回も
着させる予定をしている方や


代々着る(娘にも着てもらう)方
また、7歳は「帯解」だから


「買うならこの時にいいものを・・・」
と考えている方が多いようです。


ちなみに、新品にこだわらないのであれば
リサイクルショップを見てみたり
オークションで購入、という手もあります。

七五三の着付けは自分でできる?



購入にしても、レンタルにしても
着付けを頼まないのであれば
自分ですることになりますが


2~3歳はグズることも多いので
自宅でできれば、それに越したことはないですよね。


3歳の着付けは、男女とも案外簡単で
動画や本の解説などを見れば
誰でもできると思います。


3歳の女の子用着物は、最初から
腰上げや肩上げがしてありますから
腰紐を結んで被布を着れば、完成です。




裾(身長)や袖(手首)の長さが
どうしても合わなければ
少し直す必要はありますが


被布を着せるので、仮に縫い目が・・・
という場合でも、ごまかせますからね(笑)。


男の子の羽織袴も簡単です。
被布よりは時間がかかりますが
コツは腰紐をしっかり結ぶことですね。




3歳なら、羽織袴でなくても
女の子と同じように、被布タイプの
着物でもおかしくかりません。



自分でする場合は、練習が大事です。
素早くできるようになりますし


子供の方も、着物に慣れてきますから
おだてながらの着付けを繰り返すことで
だんだんとその気になっていきますよ。

まとめ



レンタルと購入はどちらが得か?
これは、考え方により
個人差があることがわかりましたね。


着付けやヘアメイクは
プロに頼めばお金はかかるけど楽。


でも小さいうちは、自宅の方が
グズっても対応できるので楽。


お参りと撮影を同日にするか否かでも
また変わってきますから


早めにリサーチをはじめて
可愛い晴れ姿を楽しんで下さいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。