頭皮が臭い女性~洗っても臭い原因と自分でできる改善策

touhikusaijosei


夏は女性でも、頭皮の臭いに要注意!
「洗っても臭い・・・」という方は
色々と見直しが必要です。


まずは頭が臭い原因をつかんで
改善策を実行していきましょう!


スポンサードリンク
  

頭皮が臭い女性が増えている!?



立ち上がった時や、振り向いた時。
「・・・あれ?・・・」
と思ったことはありませんか?


動いた時にはじめて気付く、自分のニオイ。
自分で気付くということは・・・
周りにも「クサい」と思われてる!?


女性として、これは放っておけません。
「あの人、ちょっと臭い」なんて
絶対思われたくないですよね!


実は、頭皮の皮脂腺の数は
体の中で1番多いんです。
つまり「臭くなりやすい」ってこと。


なのに、体のように汗を拭けません。
梅雨時期~夏は皮脂量が多いので
日中にケアできないとなると


「普段からの対策」が
とても重要になってきます。


まずは「自分の何がダメなのか?」
ここから知っていきましょう。

頭皮が洗っても臭い原因はなに!?



「皮脂サビ」のページでお話ししたように
頭皮が臭くなる原因にも
「皮脂」が関係しています。


皮脂が過剰に分泌されたり、酸化したり
間違った洗い方で、毛穴詰まりがあったり
酸化を進める食生活をしていたり。


また、40代以降の女性の場合は
加齢臭が原因になっている場合も。
※加齢臭についてはこちら


①皮脂と汚れをしっかり落とす
②正しいヘアケアを覚える
③酸化を起こしやすい食べ物を控える


この3点を毎日実行することで
クサい頭から解放されましょう。
では、具体的にご説明しますね。

スポンサードリンク

頭皮の臭いの改善策は?



①は洗い方の問題です。
意外と正しいシャンプーが
できていない女性も多いもの。


まずは洗髪前のブラッシングから。
髪を引っ張らないよう毛先からとかし
頭皮の汚れを浮かせます。


次にぬるめのお湯で「予洗い」です。
この時の目的は、髪を濡らす事ではなく
頭皮と髪のホコリなどを落とし


シャンプーがよく泡立つように
前準備をすることなんです。
お湯の温度は38~40℃が理想。


「予洗い」を知らなかった方は
これだけでも臭いや痒みが
軽減する場合がありますよ!


予洗いしたら、シャンプーを手のひらで
よく泡立ててから、頭につけます。


爪は立てず、指の腹で優しく洗い
すすぎは地肌からしっかり流します。
すすぎ残しは臭いや痒み、フケの元です。


トリートメントやリンスなどは
毛先中心、根本にはつけません。
頭皮につくと、毛穴に詰まることがあります。


最後に乾かし方ですが
髪は濡れたままにはしないで


必ずドライヤーで乾かして下さい。
自然乾燥は、頭皮が蒸れます。


ドライヤーは、頭から20cm離して
熱風で頭皮が乾燥し過ぎないように。


一箇所を集中して当てるのもNGです。
揺らしながら、あちこちに当てます。
最後に冷風を全体に当て、引き締めます。


②は「頭皮マッサージ」がおすすめ。
頭皮の血流をよくするのが目的で
朝か夜、両方やってもいいですよ。




③は皮脂サビのページでも触れましたが
NGなのが動物性脂肪と動物性たんぱく質。
インスタント類やケーキ、アイスなど。


OKなのが、皮脂の酸化を抑えるりんごや
レモン、オレンジ、ブドウなどの
ビタミンCtoポリフェノール。


血流をよくするビタミンA、B、E。
魚類、ナッツ類、緑黄色野菜など。


抗酸化作用のあるオリーブオイルと
合わせて摂るとなお良しです。

まとめ



皮脂腺が多い頭皮は、ある程度は
誰でもニオイがあると言えますが


髪が脂っぽかったり
フケが出る方は要注意です。


頭皮もお顔から続く「肌」ですから
丁寧にスキンケアするように
頭皮もケアしてあげて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。