上腹の脂肪を落とすには へそ上に効く腹筋と贅肉を落とす食事

スポンサードリンク

jouhukushibouotosu


上腹の脂肪を落とすのって大変!
おへその上(胃の上)の贅肉が取れず
苦労していませんか?


上腹部に効果的な腹筋と
贅肉を落とす食事の仕方を覚えて
ビキニが着れる体型を目指しましょう!

スポンサードリンク
  

上腹の脂肪を落とすには



「下っ腹がポッコリ・・・」
なんてセリフはよく耳にしますが


上腹部についての悩みって
なぜあまり聞かないんでしょうね?


私なんかは、若い頃から下腹より
「胃の上」の脂肪が悩みでした。


へそから上の贅肉の方が
へそから下の贅肉より
取れ辛くないですか!?


「はい!」


・・・と答えたあなたは
胃が冷えていませんか?


私のように、胃が弱いクセに
冷たい飲み物が好きで
夏でも触ると胃の周辺が冷たい人は


冷えによる機能低下が大きいため
食事に気を使う必要があります。


また、胃が弱い方には猫背が多く
胃を支える腹筋も、背筋もない(笑)
これも原因になっているんです。


つまり、上腹部の脂肪を落とすには


・胃の上辺りの腹筋を鍛え
・その後側の背筋も鍛えて
・内臓を冷やさない食事を摂る


この3つがポイントになります。
では、詳しく見ていきましょう。

へその上の脂肪に効く運動



さて、へその上からみぞおち辺りまでの
ブラジャーにぐいぐい押し込んでも
すぐ出てきてしまう固い肉を落とす為に


まずは今すぐ!姿勢を正しましょう。


上腹部の腹筋や、背筋がないので
これだけでも辛いと思いますが


姿勢が悪いままだと、鍛えても
気を抜いた隙にすぐ贅肉がつきます。
常に姿勢を正すクセをつけて下さいね。


正しい姿勢の作り方はこちらです。


では、効果的な腹筋のやり方です。
「タッククランチ」と言います。




ちょっとキツイですが、確実に効きます!
私は最初、20回が限界でしたので
20回ワンセットで、1日3セットから始めました。


5日目くらいから「おや?」
と思えるような変化がありましたよ!
できる方は、回数を調節してみて下さい。


背筋を鍛える方法は
「背中の肉が取れない本当の理由」
こちらを読んでみて下さいね。

贅肉を落とす食事の仕方



良い姿勢をキープしつつ
筋肉を鍛えはじめたのに
アイスを食べ続けていたら・・・


意味がないですよね(汗)
冷たくて甘い物は、
最も胃を冷やします。


胃や腸は37℃位で1番働きがよいので
冷たい物を飲んだり食べたりすると
温度が下がり、消化不良になります。


このような胃の負担が慢性的になると
体全体が疲れやすくなるんですね。


筋肉も冷えるし、血液も冷えるので
めぐりも悪くなりますから
老廃物も出て行きにくい。


つまり、痩せにくい体の出来上がりです。


どしてもアイスが食べたくなったら
「アイスクリーム」ではなく


カロリーが低い、フルーツ系の
「シャーベット」を選びましょう。


ただし、お風呂あがりや寝る前など
遅い時間帯ではダメです。
日中の体温が高い午後~18時まで。


次に、朝食抜きはやめましょう。
朝、昼、夜で5,3,2もしくは
4,4,2が理想的です。


欠食をすると「飢餓状態だ!」と
体が脂肪を溜め込もうとするからです。


へその上の脂肪が取れるまでは
動物性脂肪、動物性たんぱく質、揚げ物
お菓子、小麦製品を控えることをおすすめします。


逆に、積極的に摂るべき食材は
玄米や魚、大豆製品、緑黄色野菜
海藻類、きのこ類、こんにゃくです。


食材以外では、酵素がおすすめ。
「6つ目の栄養素」と言われる酵素は
ダイエットの頼もしいミカタです。







酵素が体内に増えると、代謝が良くなり
脂肪を燃やしやすくなりますし
老廃物も出ていきやすくなります。


酵素は年と共に減る一方ですが
サプリメントやドリンクなら
簡単に補給できて助かりますね。

まとめ



上腹部のダブついた贅肉は
「姿勢」や「筋力」「食事」など


原因をしっかり把握して
その原因を取り除くよう努めましょう!


「取りたい!」と思った瞬間が
【痩せチャンス】です。
今日からタッククランチして下さいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。