足の爪が汚い!ボコボコや縦線をきれいにするお手入れ方法

スポンサードリンク

ashitsumekitanai


足の爪が汚いと
人前で素足になれませんよね。


ボコボコと波打っていたり
ガサガサに縦線が入っている爪を
きれいにするお手入れ方法をお伝えします。


スポンサードリンク
  

足の爪が汚い理由



「爪水虫」のページでお話ししたように   
足の爪が汚い理由は「病的な場合」と
「そうでない場合」があります。


ペディキュアを塗りっぱなしにしたり
除光液を過度に使用していたり


踏まれたり、ぶつけるなどの
強い衝撃があって爪がつぶれたり


靴で圧迫されて変形したり
偏食や生活習慣の悪さによる
爪の栄養不足だったり


まったくお手入れをしないので
乾燥した「老人爪」になっていたりと


病気じゃなくても、爪が汚くなる原因は
実はたくさんあるんですね。


原因により「ボロボロ」だったり
「ガタガタ」だったりと
爪の様子も変わってきます。


今回は「ボコボコ」や「スジスジ」
こんな爪のお手入れの方法を
詳しくご紹介していきますね。

足の爪がボコボコでスジスジ



まず、縦に線がたくさんあったり
筋ができてデコボコしている場合は


「爪甲縦条」と呼ばれる症状であり
原因は、加齢による爪の老化です。
40代からだんだん目立ってきます。


20代で縦線、縦スジが目立つ方は
偏食からくる栄養不足と、乾燥です。
妊娠後、目立つようになることも。


不足している栄養素は

亜鉛→牡蠣、大豆製品、ゴマ
たんぱく質→特にコラーゲン不足
カルシウム→大豆製品、桜えび、しらす
マグネシウム→海苔、ワカメ、大豆製品
ビタミンB→玄米、青魚、鮭、ゴマ
ミネラル→海藻類、野菜など


乾燥肌の方や血の巡りが悪い方
睡眠不足の方、ストレスが多い方も
爪に縦線が出やすいです。


乾燥を防ぎ、血行を良くするには
クリームやオイルを使って
マッサージをするといいですよ!


爪マッサージは、リラックス効果もあり
ストレスに弱い方にもおすすめです。
お風呂あがりが効果的ですよ。


次に、横にボコボコしていて
波打っているような感じの爪は
「爪甲横溝」と呼ばれる症状です。


原因は、横の溝が浅い場合は
栄養不足、ストレス、薬の副作用
ハイヒールによるつま先の圧迫


手の湿疹がひどい場合やアトピー
高熱を出した後にも溝が出たりします。


溝が深くなると、貧血や糖尿病、尿毒症
レイノー症状、気管支の疾患、
自立神経失調症などの疑いも。


手も足も溝が深いようなら
一度皮膚科を受診されて下さいね。

足の爪をきれいにするお手入れ方法



爪白癬のページでもお話ししたように
足の爪の健康は、まず清潔から。


お風呂や足浴で柔らかくなった足指と
爪の間を柔らかいブラシで洗います。
爪の横と指の間も洗いましょう。


この時、力を入れてはいけません。
撫でるようにブラシを動かします。


爪楊枝みたいに尖ったもので
足爪のゴミを掻き出したりすると
「ハイポニキウム」が壊れてしまいます。


これは、爪と指の間にある皮膚で
菌が入り込むのを防いでいます。
傷つけると爪が剥がれるので、要注意!


ネイルブラシを使うと簡単ですが
柔らかい歯ブラシでも代用できます。


きれいに洗ったら、爪を整えます。
爪切りよりも、やすりがいいですよ。
負担が減り、割れづらくなります。


まず、上の部分を平らに整え
次に左右の角を削ります。


削り過ぎると、丸くなりますが
足の爪はやや四角めの方が良いです。


最後に、もう一度上を削って
バランスを整えて下さい。
どの部分も、一方向にやすりをかけます。


伸ばし過ぎると引っかかるため
爪が剥がれやすくなりますし
短すぎると、巻き爪の原因になります。


調度良い長さになったら
保湿&マッサージをします。


ボディクリームやハンドクリームを
そのまま伸ばしてもOKですが


こちらのアボカド配合オイルは
口コミが多く寄せられています。



自分の好きな香りに包まれながら
至福のマッサージタイムを過ごせば
ストレス解消になり、よく眠れるようになります。


乾燥、ストレス、睡眠不足は
ボコボコ爪の大敵ですからね。

まとめ



爪がボコボコしている場合
縦ならあまり心配ありませんが
横なら病的な可能性もありますので


全ての爪に深い横溝がある方は
必ず病院へ行って下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。