暑い日の夕飯の献立 簡単で栄養のある火を使わない料理をご紹介

atuihinoyuusyoku


毎晩の献立って、普通でも悩むのに
暑い日の夕飯となると、食欲もないし
全然思い浮かばないんですよね。


そこで今回は、暑くても簡単で
栄養のあるメニューと
火を使わないで済む料理の例など


我が家でウケが良かった食事を
悩めるママにご紹介しますね!


スポンサードリンク
  

暑い日の夕飯の献立の考え方



実は私も、暑さに弱い体質なので
夏は食欲が落ち、あまり食べたい物がなく
考えるのがおっくうでした。


「何食べたい?」って聞いても
「何でもいい」って言われると
毎晩ざるそばを出したい心境です(-_-;)


ですが、食事は人間を作る基本ですから
子供たちには食べさせないといけないし
栄養も考えなくてはいけませんよね。


そこで、涼しさを演出しつつ
食欲が湧き、且つ栄養の取れる物を
栄養士の友人に相談して


ちょっとずつアレンジしながら
自分なりに工夫をしていたら
体も元気になり、作る意欲が湧いてきました。


ポイントは、お酢やスパイス
生姜やネギを使うこと。


ではさっそく「カンタンにできる物」と
「火を使わないでできる物」に分けて
ご紹介していきますね♪

暑い日の夕飯で簡単に作れるメニュー


●冷や汁

きゅうり、シソ、しょうがを切って
すった白ゴマと練白ゴマ、めんつゆを
混ぜてごはんにかけるだけ。
しょうがをみょうがにしても美味しい。


●ぶっかけうどん
冷たいうどんに納豆、キムチ、海苔や
しらす、青じそ、かつおぶしなど
好みで生卵をかけてもGOOD。

●手羽のお酢煮

生姜とにんにくを薄切りにして
鍋にこれ↑と砂糖、みりん、酢、醤油
沸騰したら手羽を入れて煮るだけ。


●和え物

豚肉をゆで、お湯を切ったらネギとワカメ
梅干し、白ゴマを入れ、めんつゆをかけます。
お酢を入れても美味しい!


●カレー

スポンサードリンク

夏の定番、カレーですが
すりおろした生姜を入れてみて下さい。
初めてなのに懐かしい!絶妙な味ですよ。

火を使わない料理なんてサラダ以外にある?



ガスを使わないで作れる料理で
代表的なのはサラダですが
夏野菜だけだと、内臓が冷えてしまいます。


そこで、一工夫するだけで栄養価が上がり
たくさん食べられるサラダをご紹介します。


●漬け丼

まぐろや鯛のぶつ切りを買ってきて
ネギと醤油、みりん、酒に漬ける。

ご飯に乗せて、ごまやシソ、海苔をかける。
面倒なら、めんつゆでもOK!


●サラダうどん

冷たいうどんにレタス、キュウリ、トマト
ツナ缶、カイワレ、カニカマなど乗せ
ゴマダレとめんつゆをかける。

ゆでた肉を乗せるなら、焼き肉のタレと
マヨネーズを混ぜても美味しいです。


●キャベツとツナのサラダ

千切りキャベツにゆで卵、ツナ缶、きゅうり
ブラックオリーブのみじん切りを入れ

マヨネーズであえるだけ。
卵をチーズに変えたり、お酢を入れても。


●オニオンサラダ

スライサーで薄く切った玉ねぎに
さいの目に切ったプロセスチーズを乗せ
ぽん酢ジュレと鰹節をかけるだけ。


●余り野菜サラダ

キャベツ、トマト、キュウリなどと
モッツァレラチーズ、塩、こしょう、
レモン汁をあえるだけ!


●酢の物

きゅうり、ゆでダコ、じゃこを混ぜ
酢、砂糖、醤油、ほんだしであえる。


●ちくわチーズ

ちくわを切ってクリームチーズであえ
枝豆を散らすと彩りもきれい!


●たたききゅうり

きゅうりを4分の1に切ったら保存袋に入れ
麺棒でたたく。ひびが入ったら、ごま油、

醤油、一味で味付け。
梅干しや白ごまを入れても美味しい。
ごはんに乗せるのもおすすめ!

まとめ



さっぱりしたメニューの中にも
野菜だけではなく、たんぱく質や


炭水化物をちょい足しすると
少量でも3大栄養素が摂れます。


暑いからこそ、必要な栄養素を
摂る工夫を楽しんで下さいね。


少なくてもきちんと栄養が摂れていれば
徐々に体が動くようになってきますよ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。