手が冷たいのを温める方法 ツボと手足の血行を良くする体操

スポンサードリンク

tegatumetaiatatameruhouhou


手が冷たいと、全身が寒く感じますよね。
職場や学校など、外出先で困った時に
暖める方法をご紹介します。


手先を温めるツボや、手足の血行を良くする
簡単な体操、ストレッチを試してみて下さい。


スポンサードリンク
  

手が冷たい 温める方法



家にいる時は、温かい物を飲んだり
こたつに手を入れたりなんかして
温めることができますが


外出先にはこたつはありませんし
仕事や勉強、スポーツ、楽器の演奏、
パソコン等々、やるべきことがあるので


ひたすら「我慢するしかない」
こんな状況が多いですよね。


手が冷たい原因は「末端冷え性」で
温かい血液が、指先まで送られず
冷えを感じてしまします。


根本的に解決するには
血行を良くすることが重要ですが


ここではひとまず、救急処置として
すぐにできることをお伝えします。


まず第一に「いつも冷たくなる」のですから
手を冷やさないよう、意識しましょう。


手袋は必ず着用。ギリギリまで脱がない。
もしくは、室内では指なし手袋をする。
手の甲にカイロを入れるポケット付きの物も。


カイロは速効性があり便利です。
どうしても使用許可が出ない場合は
服のポケットに入れ、手を入れておきます。


手袋が無理なら、リストバンドや
サポーターをしておくという手もあります。


「首」「手首」「足首」は
絶対に冷やしてはいけない場所です。


逆を言えば、この3つの「首」
ここを温めれば、早く全身が温まり
冷えづらくなるということなんです。


あとは、太い血管&大きな筋肉。
ここをピンポイントで温めると


全身に温かい血がめぐりますので
お腹にカイロを当てておくといいです。


手首、足首回しも効果的。
右手を右向きに10回、左向きに10回
もう一度右に10回、左に10回まわします。


左手も同様に、計40回まわしましょう。
「なぜ足も?」と思ったら
「血流」を思い出して下さい。


手先まで温かい血液を流すためには
全身の血流を良くする必要があります。
足首回しも、最低片足40回からです。


回し方は、祈るように手の指を合わせ
(左右の手の指を交互に合わせる)
左手をももの上に置き、右手でグルグル。


家でやる時は、足首回しも同様に
足の指の間に手の指を入れ
ももに足を置いて、グルグルして下さい。



手が冷たい時におすすめのツボ



ツボは「いたきも」を目安に押します。
「痛いけど気持ちいい場所」を探し
「痛いけど気持ちいい強さ」で押します。


息を吐きながら5秒押して
息を吸いながら5秒で戻します。
1か所を5~10回押して下さい。


●命門(めいもん)

場所:手の小指の第二関節
目的:血行促進


●陽池(ようち)

場所:手の甲側の手首部分の
   横じわの上の真ん中の凹み

目的:代謝、血流の改善


●合谷(ごうこく)

場所:親指と人差指の骨が合流する
   人差し指寄りのくぼみ

目的:冷え、肩・首こり改善


●後渓(こうけい)

場所:小指の付け根近くのシワ辺りの
   甲とひらの境目、骨の際
   
目的:小指側の経絡の流れをよくする


外出先でも押せそうな足のツボは


●足三里

場所:膝の皿から指4本分下のすねの外側
目的:代謝促進による冷えの改善


押しながら探っていけば「痛い」
もしくは「気持ちいい」所があります。
焦らず、ゆっくり探って下さいね。

手足の血行を良くする体操



「足が冷たい」のページや
「お腹が冷たい」でお話したように
末端冷え性の方は、血行が悪く


冷えを根本から改善するには
血流をよくすることが大前提です。


温かい血液を全身に流すには
普段からマメに動くことですが
外出先で手や足が冷え切ってしまった時に


簡単にできる体操をご紹介します。
私が1番効果的だと感じるのは
「手と足をブラブラする体操」です。


力を抜いて、ブラブラしてみて下さい。
手先、足先まで血液が流れるので
すぐにほんのり温まります。


少し温まって楽になったらストレッチを。
手のひらを上に向け、腕を伸ばし
反対の手で指先を手首側に伸ばします。


5秒数えたら戻し、反対の手も。
両方終わったら、今度は手の甲側です。
腕の筋肉も伸びるのがわかると思います。


まだできそうであれば、手をクロスし
左右に動かすと、なおよいです。




ここまで大胆に動けない状態なら
肩甲骨を回すように動かします。
前から後ろ、後ろから前に10回ずつ。


ふくらはぎとアキレス腱は
座っていてもストレッチできます。


かかとを上下したり、つま先をあげます。
片足を上げて、つま先を前後しても。


ふくらはぎの筋肉は、血液を心臓に送る
ポンプの役目をしますから
普段から積極的に動かして下さいね。


また、デスクワークの場合などは
仕事しながらゴルフボールや
青竹踏みをすると、とても良いのですが


バレたくない場合は、靴の中で
ゴルフボールをゴロゴロ踏むといいですよ。

まとめ



当たり前のことですが
タバコはやめて下さいね。


ニコチンは血管を収縮させるので
いくら体操やツボを押しても
温まりませんからね~(><)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。