狭いベランダでもガーデニングができる~初心者向けの花と虫対策

スポンサードリンク

庭がなくても、お花を育てたい!
狭いベランダでは、ガーデニングは難しい?


いいえ!
ポイントさえ押さえれば大丈夫。


ベランダで育てるのにむいている花や
初心者にも簡単に栽培できる花
虫がつきにくい花をご紹介しますね。

スポンサードリンク
  

狭いベランダでのガーデニング



はじめてのガーデニングは、わからない事だらけですよね。
ベランがが狭くても、工夫次第でステキな花を咲かせられます。


今は100円ショップでも、苗やグッズが買えますから
「枯らしてしまうのが怖い・・・」と恐れずに
思い切ってチャレンジしてみましょう。


まずは、場所の確保から考えます。


マンションなどの集合住宅の場合
第一に、ベランダで花を育てて良いかどうか
大家さんや管理人さんに確認しましょう。


もし、禁止されている場合は
契約書に書かれているかもしれません。
後で苦情が来ては、嫌な思いをしますからね。


次に、どの辺りに置くのか?の検討です。
柵の間から落ちないか、日光が当たるか
風通しは良いか、雨が当たるか、


エアコンの室外機の風は当たらないか
避難器具などはないか?
それぞれチェックして下さい。


また、古い建物ですと
防水処理がされていない場合があります。


染み出して、下の方にご迷惑がかからないよう
十分確認してからはじめましょう。


場所が決まったら、鉢を選びます。
素焼きの鉢は植物にはいいのですが
重いので、ベランダの耐久性を考えて下さいね。


プラスチックは100均でも買えます。
軽いのでハンギング(吊り鉢)に向いています。
通気性や吸水性はありません。


ブリキは雰囲気が出ますが
直に土を入れると、長持ちしません。
カバーとして使うほうがいいかと思います。


木製のものは、見た目の雰囲気があり
通気性や吸水性もありますが
劣化が早く、耐久性に欠けます。


初心者さんは、素焼きかプラスチックがおすすめです。
素焼きは通気性、吸水性が良いので乾燥しますから
コマメに水をやる花にはむいています。


逆にプラスチックは、水をやり過ぎてはいけません。
つまり、水やりを忘れやすい方むきと言えます。


鉢が決まったら、土ですね。
栄養分が豊富な土がいいですよ。


「草花用の培養土」という土が売っていますので
ホームセンターなどで購入しましょう。
慣れてきたら、自分でブレンドするのも楽しいです。


鉢が深い場合は、全部土にするのではなく
水はけがよくなるように、底に石を詰めます。
「鉢底石」も、ホームセンターにありますよ。

ベランダガーデニングの初心者におすすめの花



準備が整って、いよいよお花選びです。
ワクワクしますね!
まずは簡単に、花の特徴を覚えておきましょう。


日光が多く必要な花と、そうではない花がありますし
水が好きな花や、あまり必要ない花もあります。
開花時期により、暑さや寒さへの耐久性もありますね。


あなたのベランダの日当たりが良いのであれば
日光が好きな花を選ぶと良いでしょう。


マツバボタン(5~9月開花)
ハイビスカス(5~10月開花)
などは、おひさまが好きな花です。


半日陰(1日数時間の日当たり)でも育つのは
インパチエンス(6~10月開花)
プリムラ・ジュリアン(11~5月開花)など。


初心者さんが忘れがちな水やりが
毎日でなくても大丈夫なのは


キンギョソウ(3~10月開花)
アリッサム(2~10月開花)などです。


暑さに強い花、寒さに強い花は
それぞれのページをご覧下さいね。


肥料はどんな花にも必要です。
ベランダで使い易いのは液体肥料です。
ホームセンターで相談すると良いですよ。

ベランダガーデニングで虫が付きにくい花は



お花は好きだけど、虫が嫌いな女性は多いですよね。
私も、小さな虫でも固まるほど嫌いなので
なんとか虫が付かない方法はないか?真剣でした。


経験上、階数が上に行けば行くほど
虫の侵入は少なくなりますが
ガーデニングの場合は、苗に付いている場合もあります。


肥料が原因で虫が湧くのは、天然肥料の場合です。
化学肥料を使用するようにしましょう。


慣れてくると、軍手でポイッとしたり
割り箸で取ったりできるようにもなりますが
植物に害のある虫は、殺虫剤を使用しましょう。


スプレータイプや、根本にまく粒状の物があります。
「オルトラン」という顆粒を根本にまくと
かなり防げたと感じました。


木酢液も虫よけ効果があります。
薄めてスプレー容器に入れて
葉や根本にスプレーします。


では、そもそも虫自体付きにくい花は何かと言うと
「ローズゼラニウム」「ノースポール」
「ニチニチソウ」「チューリップ」辺りでしょうか。


また、虫が嫌いなハーブを置くことで
ある程度の虫よけになります。
レモングラスや除虫菊などがいいでしょう。

まとめ



ベランダでガーデニングを楽しむには
花の特性を知り、花と仲良くなることです。


ベランダの環境と、花のサイクルを合わせて
共同作業を楽しんで下さい。


近隣への配慮も忘れないで下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。