平塚七夕祭りの時間と駐車場や交通アクセス、浴衣情報

スポンサードリンク

2016年の平塚七夕祭りの開催時間や
駐車場、交通アクセスの他


浴衣で行こうか?洋服にしようか?
迷っている女性へ、アドバイスをお伝えします。


せっかくのお祭りですから、
めいっぱい楽しみたいですよね!


スポンサードリンク
  

平塚七夕祭りの時間は?



平塚七夕祭りは、正式には
「湘南ひらつか七夕まつり」と言います。


2016年は7月8日(金)~10日(日)の3日間。
時間は21時までで、最終日は20時となります。


はじまりの時間は、2015年の例ですと
初日の開会式が10時から
七夕おどり千人パレードが10時半からでした。


入場料は無料。各屋台は有料です。
かき氷やわたがし、たこ焼きなど
美味しそうな屋台や出店が並びますよ。


基本的には雨天開催ですが、
パレードは中止になる場合があります。
天気予報を事前にチェックしておきましょう。

湘南ひらつか七夕まつりの駐車場と交通アクセス



車で行かれる方は、駐車場が気になりますよね。
毎年、平塚競輪場(東側)の相模川河川敷に
無料の駐車場が臨時開設されます。


この駐車場からは、平塚駅南口までを結ぶ
シャトルバスが運行されますので便利です。
料金は大人100円、小人50円。


開設時間は9時~22時半まで。
他にも、近隣の公園で臨時駐車場が予定されています。


なお七夕まつり期間中は、会場周辺の道路は
ほぼ全面交通規制となりますので
やや遠いと感じても、臨時駐車場が1番無難です。


かかる時間の目安としては、東名厚木ICから約30分
小田原厚木道路の平塚ICから、約20分です。


電車の場合は、JR平塚駅北口から徒歩2分です。
東京駅からですと、JR東海道本線で約60分
新宿駅からなら、JR湘南新宿ラインで約65分。


小田急線ですと、
本厚木駅から神奈川中央バスで約40分です。


平塚駅から七夕祭りまでの道のりは
北口を出るとすぐ会場が見えますので
迷うことなく到着できます。

平塚七夕祭りは浴衣でも大丈夫?



開催時間や交通アクセスの他に
女性の場合は「何着ていく!?」
といった悩みが出てきますよね。


せっかくの七夕まつりだし
できれば浴衣を着て行きたいけど
自分だけ浴衣だったらどうしよう!?


周りと違うと、浮いちゃわないか心配。
だったらはじめから、洋服の方がいいかしら?
もし雨だったら、余計に浴衣は少ないかも・・・


こんな風に考えてしまいますが
結論から言うと、浴衣の女性は多いです。
どちらかと言えば、夜のほうが確率が高めですね。


こどもの浴衣ドレスから、大人の女性まで
様々な年代の女性が、楽しまれていましたよ。
浴衣を着ると、日本の女性はとても綺麗に見えますね。


気になるのは、雨の場合や遠方から来る場合。
私は面倒なので、浴衣のまま電車で移動します。


ひらつか七夕まつりの時は、 小田急やJRに
浴衣の方をたくさん見かけますので
特に浮くこともなく、違和感を感じたことはないです。


友人と合わせて浴衣にすれば、さらに心強いと思いますが
個人的に楽しめれば、それで良いと思います。
イベントは「楽しんだ者勝ち」です!


ただ、素足に下駄だと足が痛くなる事がありますので
歩きやすさを重視して購入する事をおすすめします。


着物風にコーディネートするなら、
草履もアリだと思いますよ。
お店の方に聞いてアドバイスをもらいましょう。


新品は鼻緒が痛いので、履きなれた下駄か
念の為に足袋を持っていくといいでしょう。


最後に、平塚七夕祭りがはじめての方は
予想以上に混むことを想像しておいて下さい。


天候、曜日、場所にもよりますが
混雑するエリアでは、着崩れする可能性は
ゼロではありません。


軽く着崩れてしまった時の直し方なども
浴衣を購入する店舗で、聞いておくといいですよ。

まとめ



関東三大七夕祭りの1つ、平塚七夕祭り。
日本を代表するおまつりですから
豪華な七夕飾りを堪能しましょう!


夏の風物詩と幻想的な世界が
良い思い出になるように
怪我や事故、盗難などにも気をつけて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。